フレーバーコーヒー

コーヒーの香りにエッセンシャルオイルの香りをブレンドすれば、更に癒しと集中力が高まるのでは!そんな発想でフレーバーコーヒーを商品化しました。エッセンシャルオイルには食品添加物指定(香料)のシナモンバーク 、ブラックペッパーそしてコパイバをセレクトしました。

そのエッセンシャルオイルには最高品質である「certified pure therapeutic grade 」を採用しています。このグレードは出荷検査データーをwebにて確認できるため、安心して使用できるからです。具体的には、ガスクロマトグラフィー質量分析法(GC/MS)のチャートが示され、不純物ゼロの証明がされています。

 出荷検査データー(参考)はこちら

 

それぞれの香りは一般的に以下の作用が期待されています。

シナモンバーク :甘い香りは緊張をほぐし、神経を落ち着かせストレスを緩和の方向に向かわせます。また、血行を促し体を温める作用があり、心身の疲れを優しくほぐしてくれます。

ブラックペッパー:刺激的な香りが活力を与えてくれます。シナモンバーク 同様に血行を良くする作用があります。

コパイバ :抗炎症作用のあるβ-カリオフィレンが成分として存在し、ストレス緩和に作用します。この成分は、シナモンバーク 、ブラックペッパーにも存在します。

各エッセンシャルオイルをブレンドして加え、甘味があり複雑なスパイシーな香りもあるフレーバーコーヒーに仕立てました。焙煎度合いはシナモンバークの甘味を最大限に引き出す深煎りにし、添加は熱の影響を受けないように焙煎後としました。また、香りを損なわないためにも添加後は直ぐのパッケージングとし、新鮮な状態で皆様方へお届けいたします。

 

参照 エッセンシャルオイル(精油)香料シナモンブラックペッパー(胡椒)コパイバ(英文)、エッセンシャルオイル家庭医科学辞典(アロマツール社著)